嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え official web site ダイヤモンド社


掲示板 ~アドラー心理学をもっと語ろう!~

『嫌われる勇気』の感想やコメントをお寄せください! アドラー心理学を学ぶ人を「アドレリアン」と言います。ぜひ、読書会の開催などアドレリアンの皆様の交流の場としても、本掲示板をご活用ください。

ペンネーム

※本サイトの趣旨と無関係な投稿はお控えください。
※公序良俗に反する等、不適切な内容は公開しない場合がございます。
※お寄せ頂いた感想等は、宣伝等に使わせて頂く場合があります。

2015.1.22 - 03:28

刹那的に生きること(線ではなく点で考える)についてに疑問です。誰かに解説願いたいです。
人間の予見力は才能であり、危険の察知、推論の構築に絶対必要なのではないでしょうか。私たちの脳は先のことを無意識に予測しながら生きています。未来をするからこそ行動が成り立つ側面があると思うんです。予測などがそうです。点で見てしまうとクリエイティブな発想ができないのではないでしょうか?芸術分野であってもそうでなくても「創造」とは線的な考えじゃないでしょうか?
点で生きるというのはとても惹かれるし支持したい考えですが、点を感じることに意識が集中すると物事の全体像が見れないと思います。例えて言うなら文章を理解するという目的あがあった場合、点にフォーカスすることで1文字に囚われてしまい流れが読めなくなる。人間は流れの中に生きています。それは点の連続ですがある程度のまとまった点(流れ)がたくさん存在するこの世の中で、過去も未来も忘れイマココを生きるってやっぱり変だと思うんです

2015.1.22 - 03:31

打ち間違いが結構ありますね、申し訳ありません。あと補足ですが、音楽もそうだと思うんです。単音で美しさを感じることなんてありません。メロディという流れがあるからこそ美しいのではないでしょうか。

ゆうな
2015.1.21 - 15:53

自分を苦しめるのは自分しかいない。
世界はとてもシンプルなんだな~と思いました♪